株式会社岡本工務店TOP
お問合せ Accsess Sitemap
HOME 会社概要 施工実績 リフォーム 新築プラン20 バリアフリー/耐震工事 カタログ一覧 直前のページに戻る
リフォームTOP高齢者住宅改修費給付制度
足立区高齢者住宅改修費給付制度 【足立区高齢者住宅改修費給付制度】
足立区では、日常生活上、常に配慮が必要な高齢者住宅を対象に、浴槽や流し・洗面台の取替え、トイレ洋式化、手すりの取り付け、段差解消等の改修費を給付しています。
ただし、収入に応じた利用者負担があります。
また費用支給の上限額は要介護状態区分に関わらず、改修時に住んでいた住宅について、20万円となります。
岡本工務店は東京都指定サービス事業者(介護保険指定事業者)です。
TOTO、INAX、ノーリツ、サンウェーブ等機器等の関連事業所と連携し、
豊富な経験を生かした技術力により介護保険に対応した高品質できめ細かな
サービスを心掛けています。
また原則として工事着工前及び発注前であればキャンセル料はいただいて
おりません。

手摺1本取付、段差解消工事等、新築から増改築、内装工事全ていたします。
まずお電話ください。
ご相談させていただきます。

このページは【足立区高齢者住宅改修費給付制度】を理解していただき、
より多くの高齢者の皆さんに快適な暮らしを送って頂きたいと考え、
足立区から提供を受けた資料に基づいて作成しました。

平成18年度介護保険外高齢者サービス【住宅改修】
(平成18年4月1日現在)
住宅改修
【 】内は給付限度額
事業名 予防給付 設備改修
年齢等 65歳〜 65歳〜
所得制限
対象者 在宅で日常の動作に低下が認められる、介護保険で「非該当(自立)と判定された方 在宅で日常の動作に低下が認められる、介護保険で「要支援」「要介護」と判定された方
内容 手すりの取り付け、段差解消、滑り防止・移動を円滑にするための床材の変更、引き戸等への扉の取替え、和式から洋式便器への取替え工事
【200,000円】
浴槽の取替え工事(給湯設備を除く)
【200,000円】
流し・洗面台の取替え工事
【156,000円】
和式から洋式便器への取替え工事
(介護保険で便器の洋式化を実施した以外の方)
【106,000円】
利用者負担 定率の負担あり
(原則10%、世帯の住民税状況によって減免あり)
定率の負担あり
(原則10%、世帯の住民税状況によって減免あり)
備考 決定後の請求窓口は、高齢サービス課
(区役所中央館3階)
受付窓口 地域包括支援センター
福祉事務所
高齢サービス課在宅支援係
地域包括支援センター
福祉事務所
高齢サービス課在宅支援係
足立区福祉部高齢サービス課作成資料より
足立区役所 03−3880−5111(代表)

介護保険制度は、介護を家庭だけでなく社会全体で支え合うためにつくられています。
平成18年度からはこの制度が見直されました。
今回の見直しの特徴は。「介護予防」「自立支援」の強化です。介護予防とは、出来る限り要介護状態にならないようにする、たとえ要介護状態になってもそれ以上進行しないようにする取り組みです。介護予防をすすめていくこによって、制度本来の主旨である自立支援を実現する----それが、新しい介護保険の目標です。